トシバウロン 参加バンド

John John Festival (ジョンジョンフェスティバル)

 

イギリスの隣の小さな島国、アイルランドの音楽を演奏する3人組。

 

フィドル(バイオリン)と歌、ギター、それにアイルランドの太鼓バウロンを使って奏でる音楽はリズムやグルーヴ、

優しさ楽しさ、時に哀しさに満ちている。


空気に触れて、呼吸を合わせてどこまでも高く登りつめ、

呼吸を整えてどこまでも静かにささやく音楽。弾く人も聴く人も幸せにする、それがJohn John Festival。

 

結成2010年1月。

1st album『John John Festival』同年10月リリース。

2012年3月に2nd album『歌とチューン』をリリース。

2013年8月にシンガー笹倉慎介とのコラボレーションアルバム『trek trek』をリリース。

毎年末には青山CAYでの自主企画「JJF感謝祭」を開催。

森のカフェフェスinニセコ、Life is beautiful、東京蚤の市、

森道市場といった野外フェスにも多数出演。

2014年1月にはオーストラリアツアーを成功させる。

2014年6月から2年間の活動休止期間を経て、2016年より活動を再開。

年内に笹倉慎介プロデュースによるニューアルバムをリリース予定。

 

John John Festival ホームページ

NOUMAN(ノーマン)

 

伝統のその先へ、プリミティブな音を

 

 

ギター&ボーカルの福江元太とバウロン(アイルランドの打楽器)&ボーカルの

トシバウロンによるシンプルかつ強力なDUO編成のユニット。

 

古いスコットランドやアイルランドの歌、そしてオリジナルのインストチューンなど、

レパートリーは多岐に渡るが、そのどれもが、真っすぐに心を揺さぶる根源の力を追求している。

 

共に2005年に結成したアイリッシュバンドButter Dogsのメンバー。

2007年に解散した後も互いに交流をもち、2011年にはDUOとしてのキャリアをスタートさせる。

 

NOUMAN ホームページ

Karman (カルマン)

モンゴルの大草原に一瞬で誘われるような馬頭琴と喉歌ホーミーの音色。

 

誰もがその音色の虜になってしまう中世ヨーロッパの楽器ハンマーダルシマー。

 

そしてアイルランドの太鼓バウロン。それは心臓の鼓動の音に喩えられる。

 

 

三者が絡み合い織りなす音色でくっきりと鮮やかに情景が浮かぶ音世界。

トシバウロンニュース」に参加しませんか?