クラウドファンディング終了まであと7日

【締め切りまであと7日! 支援よろしくお願いします】


ブリテン諸島のケルト音楽を調査し、日本人に魅力を伝えたい!

https://readyfor.jp/projects/celticmusic


現在クラウドファンディングでケルト音楽調査募金を募っています。募集期限まであと7日。目標達成できないと、これまで集まったお金も全部ゼロになるので頑張ります。これから毎日ちょっとづつコメントを載せていきます。


❶ケルト音楽調査をしてどうするのか? 


最近「例のクラウドファンディングどう?」と声をかけてもらうことが増えました。こういうプロジェクトをしていることを知ってもらうのが目的の一つだったので嬉しいです。

友達から「でも、結局募金を募った後それがどういう形になるのかが分かりにくいね」と言われました。

調査結果はアルテス出版社の電子版にて連載予定です。すでに東カナダ編とオーストラリア編の一部があがっています。

<世界のケルト音楽を訪ねて>
http://magazine.artespublishing.com


調査が順調に進むようであれば、いずれ本になるかもしれません。現在ケルト音楽圏では20年前と状況が様変わりしています。もちろんインターネットの普及が大きいのですが、その変化はもの凄く早いと感じています。

本にするにしても、なるべく早く仕事を終えないとすぐに古びてしまうでしょう。旬の変化を逃さず捉えて旬のうちに伝えたい。足のはやい食材を扱うような気分です。おそらく僕が集めている情報は5年と保たないでしょう。そんな激流の中で普遍的な価値を見出しておきたい、という気持ちもあります。

日本は奏者やリスナーが増えたとはいえ、まだケルト音楽圏の外側にいます。さらに言えばアイリッシュがその中でもメジャーで、それ以外のケルト音楽はほとんど知られていません。そんな状況を少しでも変えていけたらいいな、というアクションの一歩です。

ご支援宜しくお願いします。


トシバウロンニュース」に参加しませんか?