2014年

2月

02日

ジョンジョンフェスティバル活動休止のお知らせ

またバンドが一つ終わるのかな。。。

そんな寂しい気持ちでした、昨年末。

これまで幾つもバンドを作ってきたけど、やっぱり終わりを迎える時は寂しいもの。なかなかバンドってそう簡単に育たないし、時間もかかるし。

でも皆で相談して出た結論は「休止」。解散という言葉は出てきませんでした。

そうか、このバンドは終わらないんだな、とその時に思いました。


思えば始めた時に、なんとはなしに「3年、4年かな〜」とメンバーに伝えたこともありました。そういうスパンで物事が変化するということを何となく知っていたから。ですが、実感はなかった。休止になることになって、ああ、ホントにそうなった、という驚き。自分で予言して自分の言葉に驚く予言者でした。

続ける以上は右肩上がりじゃなきゃ嫌です。維持も難しいものだけど。

多くの疲労や課題を抱えてきていて、本来ならそういったものは活動しながら徐々に自浄作用を加えていくものだけど、このバンドが無意識的に選んだのは、一旦お休み、という選択肢でした。これはおそらく吉になると思っています。その間出来るだけのことをして、次に備えようという気分で今はいます。大きく飛躍するためのチャンスをもらった気分です。

とはいえ、しばらく会えないのは寂しいですよね。ということで、6月までいっぱいライブを企画しました。

普段感謝祭でお世話になっている青山のCAYでも急遽ライブを企画。CAYではこれが最後かもしれません。

是非遊びに来てください。そして色々お話ししましょう。

多くの出会いに恵まれて、自分たちの手を軽々と飛び越えて広がっていったジョンジョンフェスティバルというバンド。スタートから驚きに満ちていて、ワクワクがいっぱいでした。酸いも甘いも噛み分けて、色々経験をして、強くなって、傷ついて、沢山のことを沢山の人と共有して、そしてこれから少し眠りに入ります。

どうぞ今後ともご贔屓に。


2014年2月2日 トシバウロン

6月までの現時点での演奏予定です。
 
 
2/8(土)益子 茶屋雨巻
*予約は終了しました。
 
2/9(日)小美玉市 小川文化センター(アピオス)小ホール 特設小劇場
《 vol.17 今宵 貴方と いつもの場所で -John John Festival- 》
 
2/10(月)いわき burrows
《John John Festival meets IWAKI》
guest:神永大輔(尺八)、須貝知世(Irish flute)
 
2/15(土)霞ヶ関 イイノホール
ミュージック・ジャンクション30回記念
《ワールドミュージック特別編~世界を旅する音楽~》
 
3/5(水)青山 CAY
 
3/23(日)新木場 STUDIO COAST
《THE WILD ROVER 10th Anniversary》
 
3/30(日)京都 calotte
3/31(月)京都 磔磔 w/ Drakskip
4/1(火)大阪 絵本カフェ holoholo
4/2(水)岡崎 mado cafe
 
5/9(金)名古屋 K.D.ハポン
 
6/1(日)八王子 いちょうホール
《Playing Uematsu Works! ~CELTIC FANTASY~》
 
6/6(金)祖師ケ谷大蔵 Cafe MURIWUI
 
 
* * *
 
3月5日(水)には、毎年感謝祭を開催している青山CAYで演奏します。
会いにきてくれたら嬉しいです。
 
 
《John John Festival いったん総集編 ~ラストCAYライブ~》
 
2014年3月5日(水)
18:30 open / 19:30 start
予約¥3,000 / 当日¥3,500(ご入場の際に1ドリンク代として600円を頂きます)
自由席(ご来場順の入場)
 
会場:CAY(スパイラルB1F)
東京都港区南山5-6-23
 
【出演】
John John Festival
 
john*:fiddle, vocal
annie:guitar, vocal
toshibodhran:bodhran
 
サポートメンバー
田嶋ともすけ:drums
野口明生:uilleann pipes, whistles
 
ゲスト
tricolor
中藤有花:fiddle, concertina
長尾晃司:guitar, mandola, banjo
中村大史:accordion, bouzouki, whistle
 
※当日はご飲食もできますので、是非ご利用下さい。
 
主催 / 企画:John John Festival / CAY
 
ご予約・お問い合わせ先
johnjohnfestival@gmail.com
CAY 03-3498-5790(12:00~20:00)
 
 
 
 



トシバウロンニュース」に参加しませんか?