ハモニカクリームズ脱退のお知らせ

 

トシです。突然の発表でビックリされた方も多いかもしれません。今回のヨーロッパツアー2013終了後に、ハモニカクリームズから脱退することになりました。

 
少し前、ある友人のミュージシャンがあるバンドの脱退の理由を単刀直入に訊かれて(「なんで辞めたの?」みたいな感じで)「簡単には答えられないなあ」とこぼしていました。その傍らにいて、その気持ちはとてもよくわかりました。
 
よく「音楽性の違いで」とありますが、音楽性はもちろん皆違います。違いが気になるようになったのは何故か、ということですよね。
 
ハモニカクリームズは、音楽性はおろか、価値観も全然違うバンドでした。血液型も全員違う。何を大事にするかがそれぞれバラバラで、全員の意見がピタリと揃うことは滅多にありませんでした。
 
そういう混沌を内包し、その状態を良しとするリーダー清野美土の考え方がそもそも好きだったし尊敬しています。大げさではなく、社会の縮図がこの小さな共同体に詰め込まれている気がしていました。
 
しかし価値観の違いは、自分にとって大きなストレスでした。バンドをやっていくに従って、自分には受け入れられるキャパが随分少ないなと感じたこともしばしばです。そういう意味でこのバンドからは多くのことを学びました。
 
また人との距離感もいつも問題でした。近いと多くのことを求めすぎるきらいがあります。それが衝突にもつながります。もう少し距離をとりたいという気持ちが次第に強くなり、それが収まらずこのような結論となりました。
 
バンドの皆に迷惑をかけているのは重々承知しています。そして何より、これからの活躍を期待していたファンの皆さんには申し訳ありません。
 
あの素晴らしいと思っていたグルーヴは偽りだったのか?と思う方もいらっしゃるでしょう。でも、演奏していたときの高揚感は半端なかった、と断言します。このバンドのグルーヴは、どのバンドにも作り出せないものがありました。
 
ハモニカクリームズはこれから新体制で臨むことになります。勝手をいいますが、皆さんにはどうかその成長を見守っていただきたく思います。自分も、これからバンドを離れ、少し気持ちを整えて、活躍を見守っていきたいと思っています。
 
 
最後になりますが、美土、愛子、長尾さん、今までありがとう。
 
 
トシバウロン
 
 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    kotoe (水曜日, 10 7月 2013 19:23)

     トシさん、こんばんは。昨日ブログを拝読しました。息を吸うのを忘れて読みました。

     勝手なイメージなのですが、ハモニカクリームズの音は「月の光を音にしたらこんな感じ」なんです。私にとっては。曲から浮かぶ景色とは別の、音そのものの印象です。

     美土さんのハモクリ以外での演奏はライヴでは聴いたことが無いのでわからないけれど、愛子さんと長尾さんは別のバンドのときは違う形で違う色の音をしています。明るいオレンジの花びらだったり、真っ白な鳥の形だったり。
     逆にトシさんはハモクリ、JJF、NOMAN、あるいはビロビジャンのサポートのときもいつも同じイメージの音を聴かせてくれてはるように思います。少しずつの違いはあれど月の光の形の音。私はハモニカクリームズで演奏しているときのトシさんの音がたぶん一番好きです。

     去年のレコ発、本当に行ってよかったです。あのとき四人からもらった音はまだ私の中で鳴っているもの。思い出すとわくわくするもの。
     もう四人での演奏が聴けないのかなって思ったら、
    いまとても、寂しいです。
     
     欧州ツアー、ハモニカクリームズの音をもっともっとたくさんのひとに届けてきてください。頭の中を空っぽにして、体中でぞくぞくわくわくして、ただただ楽しいってなる音楽、他には無いもの。

     美土さん、長尾さん、愛子さん、トシさん。四人それぞれの変化をこの先もずっと楽しみにしています。

  • #2

    Dacia Freeburg (金曜日, 03 2月 2017 01:31)


    I enjoy what you guys are usually up too. Such clever work and exposure! Keep up the very good works guys I've included you guys to our blogroll.

トシバウロンニュース」に参加しませんか?