2012年

2月

28日

ちみんとJohnJohnFestival

John John Festivalは無事2nd albumの録音も終わり、現在PV撮影やら写真撮影やらの準備を進めています。3月に入ったら、色々公開するのでお楽しみに。

 

 

さて、3月頭には大阪から引っ越してきたばかりのちみんとの合同ライブがあります。

 

箱は青山のプラッサオンゼ。30年以上続いている老舗の箱です。30年以上続いている箱にはどこも独特の空気があり、僕はとても好きです。ここはブラジル料理とブラジル音楽の店、と銘打っているだけあって、ブラジル系の音楽がとても多いです。もともとちみんがやったり、僕がちょこちょこ別の形でやったりして繋がりのあった箱です。女将さんのクラウディアさんがまたいいんですよ。

 

今回はこのプラッサオンゼで、ちみんバンドとJohnJohnFestival(+田嶋ともすけ)でお届けします。お楽しみに。月初で忙しいかもしれませんが、開始時間は少し遅めなので、是非仕事を早く片付けて遊びに来てください。

 

3/1(木)青山 PRACA11

《ちみんとJohn John Festival》


open 19:00 / 1st 20:00〜 2nd 21:30〜

予約 ¥2,000 / 当日 ¥2,500(ドリンク別)

予約先 johnjohnfestival@gmail.com

 

【出演】

ちみん vocal guitar

井上juju博之 sax,flute

和泉聡志 guitar

 

John John Festival

john* annie トシバウロン & 田嶋ともすけ

 

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    Brendon Dameron (木曜日, 02 2月 2017 13:56)


    When someone writes an piece of writing he/she retains the plan of a user in his/her mind that how a user can understand it. Thus that's why this post is amazing. Thanks!

  • #2

    Edison Bentz (金曜日, 03 2月 2017 11:26)


    I am in fact grateful to the owner of this web page who has shared this enormous post at at this time.

  • #3

    Johnathan Maggio (月曜日, 06 2月 2017 08:50)


    When someone writes an article he/she retains the thought of a user in his/her mind that how a user can know it. Thus that's why this post is perfect. Thanks!

トシバウロンニュース」に参加しませんか?