2012年

1月

28日

岡林立哉がやってくる

本日、友人の結婚式で乾杯の音頭をつとめることになりました。発声練習しました。なんか噛みそうです。怖いなー。

 

 

さて、乾杯と言えば宴会。宴会と言えばこの人。

 

明日、1/29日に高知から馬頭琴奏者の岡林立哉がやってきます。

 

馬頭琴奏者だけに馬が合う、というんでしょうか。個人的に大変お世話になっていますし、お世話もしています。飲みにいくならこの人だなあ、という感じで、来た時においしいお酒を飲むのがいつも楽しみです。

 

無骨で、頑固で、不器用で、好みのうるさい人ですが、やっている音楽はとても素晴らしいのです。何度聴いても味わいがあるので、何度も聴きにいきます。正直、友人とはいえここまでライブをよく聴くミュージシャンは、そうそういません。自分は何が好きで、何を音楽で表現したいか、そういった核の部分がとてもしっかりしているので、そこに触れるのがいいのでしょうね。

 

今回ご一緒するのはJohn John Festival。ツアーも一緒に廻ったことがあります。メンバーみんなとも仲がいいので、一緒に宴会をしようと思い、どうせなら昼からと企画しました。何も予定がないなあ、という人は是非ふらりと聴きにきてみてください。モンゴルそしてアイリッシュ。ストレートに響くところがとても良いのです。

 

 

1/29(日)品川 中華小皿料理 絵芙

《John John Festival & 岡林立哉 新春宴会ライブ》

 

open 14:00 / start 14:30

予約 ¥2,500 / 当日 ¥3,000

 

予約お問い合わせ:

03-3474-8556(絵芙 エフ)

johnjohnfestival@gmail.com

 

*お飲物、お食事は持ち込みでお願いいたします。

お店での販売はありません。

 

【出演】

岡林立哉 ホーミー、馬頭琴

John John Festival

 

 

高知からはるばる岡林さんがやってくる!

宴会がとっても似合う馬頭琴奏者です。

 

夜にも、料理が大変おいしいと評判のモンゴル料理屋

幡ヶ谷の 青空 で、打ち上げ兼投げ銭ライブを行います。

20時からスタート。

 

皆さんいっしょに宴会しましょう***

 

 

 

トシバウロンニュース」に参加しませんか?