2011年

8月

18日

寺子屋アイリッシュ&Irish Night 9th

さて、暑い暑い夏の最中ですが、ようやく雨が来そうです。こう暑い日が続くと、少し地面を冷まして欲しいものです。

 

ただ、外出するのは少し億劫になるかもしれません。僕も雨の日は出不精になりがち。でも今週末の20日はとても素晴らしいイベントが二つも続きます。出来ればハシゴして観に来てもらいたいものです。

 

お昼からは「寺子屋アイリッシュ」と称した、アイリッシュミュージックの講座第三回目。今回はアイリッシュ伴奏の回です。個人的に最も興味のある話を、今最も活動的で試行錯誤をしているミュージシャンがお話ししてくれます。

 

Modern Irish Project, O'Jizo, tricolor, そしてHarmonica Creamsと全てのバンドにフル参加し、各バンドの伴奏を一手に引き受けつつ、バンド毎のカラーを際立たせている、職人気質な伴奏者、長尾晃司。彼が所属するバンドは奇しくも今年全てCDをリリースしどれも好調です。そんな多忙な彼が今伴奏について考えていることを語ってくれます。

 

また長尾晃司と共に,O'jizo, triclorで伴奏の両翼をつとめ、またJohn John Festivalではギターに持ち替え骨をささえ、また他のジャンルの活動も精力的にこなす、マルチプレーヤーの中村annie大史も参加します。様々な楽器を弾きこなすことで得られる客観的多角的な視野で、伴奏に対してのアプローチを語ります。

 

普段一緒にいても滅多に聴けない講義です。是非この貴重な機会をお見逃しなく。

 

8/20(土) 寺子屋アイリッシュミュージック第三回 アイリッシュ伴奏

チャージ 前売2500円/当日3000円 

学割・ミュージシャン割2000円(要1オーダー)
通し設定 2回連続で500円引き、3回連続で1000円引き。
会場 深川 そら庵
日時 12時開始 14時半終了予定
問合:tokyoirishcompany@gmail.com(本岡)
050-3414-7591(そら庵)
主催 TOKYO IRISH COMPANY
協力 Irish Network Japan,アイルランド政府観光庁

 

 

そして夜は、渋谷のスンダランドカフェでアイリッシュセッション。伴奏にちなんで、というわけではないですが、今宵は伴奏において煌めくようなセンスを発揮する奏者をお呼びしました。

 

ギター下田理、ハープ梅田千晶、そしてアコーディオン中村大史。それぞれメロディーを、伴奏を取り合いながらスリリングなセッションが展開します。また、この日は京都からフィドラーのさいとうともこも参加。飛び入りゲストの予感も存分にする、賑やかな一夜限りのセッションになるでしょう。どうぞお見逃しなく。

 

8/20(土) THE IRISH NIGHT 9th@渋谷 スンダランドカフェ

満員御礼のSUNDALAND発アイリッシュミュージック企画第八弾。

アコーディオンの中村annie大史、ギター下田理、ハープ梅田千晶。

コードセンスに長けた奏者が集います。そして京都からさいとうともこも参加。

 

アイリッシュならではの多彩な楽器が織り成す生音の響き。
クラシックとは一味違う躍動するリズムとグルーヴ。
そして日本人の琴線に響く哀愁のメロディ。
すべてが絡み合いながらトランスの螺旋へと誘われる感覚。
酒と料理とアイリッシュ音楽の喧騒に酔いしれる夜。
あのタイタニック三等客室のReal Partyへようこそ!

日 時 :OPEN 19:00 START 20:00
料 金 :チャージフリー [キャッシュオン & 投げ銭制]
出 演 :

ミュージシャン

中村annie大史 アコーディオン

梅田千晶 ハープ

下田理 ギター

さいとうともこ フィドル、歌
&トシバウロン

 

 

トシバウロンニュース」に参加しませんか?