2011年

7月

05日

新曲練習のこと

タイトルとはあまり関係ありませんが、頂いたので載せました。動物で良かった。海藻に喩えられたこともあったし。ありがとうございます、チヒロさん。

 

 

さて、ここ数日新曲や新セットを練習している日々です。やっぱり新曲はいいですね。それが良い曲や良いセットなら尚更。将来に期待したくなります。新曲を更新していく頻度は、そのバンドの楽曲制作者のマメさやインスピレーションの降りてくる度合いによるんでしょうけど、まあ形になるのには更に時間かかりますよね。そして、淘汰されたりして残るのは以外と少なかったり。

 

今、僕が参加している二つのバンド、ジョンジョンフェスティバルとハモニカクリームズは共に新曲ラッシュです。ジョンジョンフェスティバルは歩みの遅い中、夏用に幾つか仕込み始めました。アイリッシュのトラッド曲のセットもあり、歌もあります。トラッドセットの内、今形になっているセット「the whole life of a bird(仮題)」鳥の一生、がいいです。さくっと浮かんだイントロのアレンジが好みで、とてもテンションがあがります。これからもう少し詰めるけど、既に今日何回か演奏して手応えを感じました。

 

そしてハモニカクリームズはほぼオールオリジナルです。今年の夏用に仕込む曲が4、5曲あるんですが、先に手をつけはじめた新曲「新月に憶ふ」が好きです。Aパートをバンマスの美土が、Bパートをフィドルの愛子が作った合作ですが、とても好みのメロディです。結構イメージも浮かびやすくて、アレンジが比較的すすっといきました。本番が楽しみです。

 

 

ジョンジョンフェスティバルは7/15に、ハモニカクリームズは7/10にライブがあります。是非観に来てください。新曲もやりますよ。

トシバウロンニュース」に参加しませんか?